忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

11月18日動物愛護法が改正に伴い、弁護士さんや、雑誌編集者、NPOをされている方、沢山の専門の方の専門的な講演会がありました。 住民として、とても興味があるため、楽しみにしておりました☆ 檀上に、弁護士さんやNPOさん達がずらり☆ 一人ずつ専門としている分野を題にあげ、改正に伴ってどう変化していくか、また、5年後の見直し改正にむけ、課題となっていること等を手渡された用紙を見ながら、進めていく、といったとても勉強となる時間でした。 また、私自身がとても興味深かったのは、 これまでは、野良猫は捕獲し、市役所へ持っていくと、殺処分されていたのに、法律が変わり、殺さない、別の動きが必要となってくる。 といった点でした。 いわゆる、「TNR法」・「地域猫活動」です。 今後、この動きが当たり前のようになってくるでしょう。 とのことでした。 私は、まだまだ、初心者の身ですが、ベテランさんは何十年もされている方もいらっしゃいます。 そんなベテランさんや、これからしたいな、と思っている方と、「横のつながり」を大切にして、動物たちと住民と、共生が図れるような世の中にしたいですね☆
PR
11月9日夜2匹ゲット♪ 今回で12・13匹目ちゃん☆ 男の子・女の子いつもと変わらず、からあげでゲットしました~ 男の子は、私がいつも餌をやり、た○た○を二つぶら下げているので、未手術だと、目をつけておりました子なので大変うれしかったです♪ 協力者の餌やりおば様たちも、「この子、メスがいたら、一目散に走っていく子!(猫にむかって)おめでとうございます~!」と。 どうやら、子孫繁栄を頑張っているプレイボーイなのだそう。。 女の子は、1歳くらいのかわいいお顔。 10日。 手術を終え、夕方にお家に搬送。 11日。 朝、少しのご飯と、お水を差し入れ。  夕方、元気になってほしいので、沢山のあったかご飯とお水差し入れ。   12日。 朝、 ん??ん?? プレイボーイはケージにご在宅。 女の子は、、、鍵を半開きにし、お出かけ中。 「んええええええええーーーーーー??」 ・・・そうなのです。。 私が悪いのです。。。 11日夜、少し急いでいた為、きちんと鍵が掛けれてなかった様で、見事に脱走。。。 (捕獲機が大変大きく、実家でTNRをしていて、おうちの中で保護ができないため、廊下で万全に雨風対策をできていると私の甘い考えがありました。。) さいあくやーーー。 絶対ではないのですが、手術後すぐは傷口がふさがっていない為、菌が入ると死んでしまう、また、団地なので他の住民様に迷惑がかかる、、、、 など、私の確認ミスでこんなことになろうとは。。。。 神様、仏様、ごめんなさい。。。。 と思いながら、団地中、迷子になっていないか父、母、一緒になって探しました。。 が、一日探しても、いなくて、鳴き声もないので、どうにか、一階に階段で下りてくれたのかな。。 と、思う毎日でした。。 13日、男の子は、私に慣れていたのもあってリリース。 その晩、お風呂でゆっくり湯船に浸かって脱走した女の子の事を考える。 (もう、考えててもしゃあないか。。) 次の日、普通に団地周辺の野良ねこさんに餌をやり、掃除をし、帰宅。 すると、ご近所の棟長が、走って家に来た。 「まよちゃん!いまな、空き家に猫がおるって、どうしよう!」 ・・・・・も・・・・し・・・・や・・・・ そうです。あの女の子が、どうにかして、空き家のベランダに入って、出れなくなってしまった様子です。。 空き家のお隣様のベランダにお願いして、捕獲機を再設置。 一晩過ぎて、朝電話がかかってくる。 「捕獲成功です!」 もう、何人の住民様にご迷惑と、ベランダをお貸しくださったご家族様は一晩寝れなかった。とのこと。睡眠も奪ってしまい本当に申し訳ございませんでした。。。 傷も癒えていたし、朝リリース。 てんてこまいですわ。。。 また、反省。 そして、また、良い経験になりました。。。 これは、プレイボーイです☆ この日から、地域猫にかわりました! みんな、よろしくねん☆☆
祝10頭め~ 地道にゆっくりしておりますが、ようやく二桁台のTNRでございますぅ この日はお世話になっております、動物病院で2頭の手術の予約がとれました♪ 一人目はサポーターのおばさんが猫さんの脇を抱えながらの捕獲 この猫さん、とてもお腹が大きく、この時期でもう妊娠なのか。。??(大体、ノラ猫さんは春の子、秋の子と繁殖期がありまして)秋の子にしては、まだ早い。。。 病気なのかしら、、、、そうであったら、私、様子見てあげなくちゃだわと思っておりました。 この子です。。。写真は手術後でまだ眠いそうで下むいてますが、お腹がでっかいこと 手術が終え、お迎えに行って、先生に「どうでした??やっぱりお子いました??」 と聞くと、 「いや~。 ただのオデブでしたわ との事  はあ~、よかった~、 命を大切にしたい気持ちで、お腹にもし、お子がいたとしたら、罪悪感でさいなまれるところでした。。。 いつかは、そんな気持ちになるとは思いますが。。。。。。 気をとりなおして、もう一人目~ この子はまだ若い女子でした☆ 麻酔もすぐさめて、早く出たいのと言わんばかりにガリガリしてました。。 翌朝、二人はなぜここにいるのか、人間語ですが、説明し、(病院にちょっと検査しただけだよ♪と) 朝ごはんと、お水を出し、あと3日お泊りしてもらう予定になってます☆ (これは、動物病院の先生によって違います☆当日リリースしている方もいるそうです☆)
9月30日無事手術をおえました★ 女の子・生後半年は経っているそうです♪ この子はとても大人しく、保護した日も、手術を終えた日も、経過を見ていた日も全く鳴き声一つ出さず、ただただジーっとしていました。 彼女の中では大変恐怖だったと思います。 しっかーし!! 手術終え、獣医さんより一日絶食した後、私はいつもどおりご飯とお水をケージに入れようとしたとき、、、、、 彼女は開いた扉から飛び出そうとしてきたのです!! そして体が外に半分出たところで、私必死に彼女の骨盤を捕まえた!! と、同時に彼女が私の左手を全身のパワーを使って噛んできたーーーー 私の手、血だらけーーーーー・・・・・・・ なんとか、ケージに入ってくれたのですが、大変私あせりました。。。。 なんせ、地域猫ビギナーで、本当は猫こわいのです。。。 どちらかというと、ワンコ派だったので、猫ちゃんに噛まれた、ひっかかれた、後の人間にでる「傷口からの腫れ」をまわりの人によ--く、聞かされていたので うあああああああーーーーな気持ちでした。 がすぐ病院に行き、処置をしてもらったので大事にいたらずでした。。 しかし、それと同時に、猫ちゃんの傷口をさわってしまったから、痛かったのかな。。 と大反省。 それと、毎度グローブをはめていたのに、その日に限ってしていなかったことにも反省。 調子に乗っては、だーめ。って事ね。 10月3日食欲もあり、排便もしてくれたので、リリースいたしました。 地域猫として9匹目です。
書き込みだいぶ月日がたってしまいました😰

すみません😓

この数ヶ月、TNRをもっと知ってもらおうと、私の住んでいる住民様へ、野良猫を地域猫に変えて行きたいとお話をしていました。

結果、全く理解してもらえず(・・;)

説明をする間もなく、野良猫をなくせ!餌やりして集めるな〜!

と何故か、減らそうとして行きたい私に怒りをぶつけて来られました(トホホ😅)

でも、賛成してくださった方もおられ、ありがたいと感じながら、その会議はいったん終了〜🐱


今のところ、粛々と活動しようと心に決めたのでした。



カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ [PR]